狭山市周辺の事業所のみなさんと繋がりをつくりたいと思いながら、日々の生活に追われてこのようなイベント企画が、後まわし  になっていました。

 

なかなか「かふぇ」で委託品の商品管理が難しいのですが、今後もマルシェとしてイベント的にできたらいいなと思っております。

 

「みのり福祉会」の中村さんの「自主製品を売りたい」「私たちの創っているものを知って欲しい」の後押しを受けて企画する事ができました。若い中村さんのパワーをもらって・・・みのり福祉会さんのクッキーは「全部」とセレブ買いしてくださったお客様がいました。

そしておおるりの粕谷さんの「みんなで繋がっていきたいし、いろいろな人たちに知ってもらいたいね」の言葉はとてもうれしかったです。

あいろこいろさんの自前のてしごと展は定着しているのだそうです。初めての企画にも関わらず、想いを共感してくださり出店してくださいました。

夢来夢来さんのお手玉を嬉しそうに抱えている小さなお子様がいて「ほっこり」しました。

狭山市役所内アミーの三井さんに相談。「アミーさんで販売しているのに目の前で売るし、「さをり織り」を出店してくださいって厚かましいでしょう。すみません。」に「いいわよ。そんなにかたっ苦しくしなくてもいいわよ」と快諾してくださいました。

一人で商品を創っている方も他の出店場所から持って来てくださいました。

そして地域活動支援センター「いぶき」さん。突然のお誘いに即!商品を持って来てくださいました。

中新田自立スクエアのみんなもこの日の為にたくさんの商品を創ってくれました。

 

 お茶してくださった方、商品をご購入下さった方、商品をみんなで見に来てくれて

 本当にありがとうございました。

温かなマルシェになりました。またやりましょう。今度は祭りのようなマルシェ、作家さんが接客できるマルシェ、野菜もなんでも売っちゃえマルシェ・・夢が拡がります。

余談ですが、うちの施設で実習に来た学生さんが「世の中にはブラック企業と言われる企業がたくさんあると聞きます。けれど、利用者さんが働いている姿こそが本当の生きる中での働くことのような気がします。」といわれました。このつながりを大切にしたいなあ〜。みんなの喜びや熱心さが社会を変えるかもしれないなんて大きなことを考えてしまいます。

 

 

 

 

                             社会福祉法人 新

 国府田

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM