埼玉県民にとってレアな私鉄と言えば…

色々、思い浮かびますね。

秩父鉄道? 上信電鉄? 銚子電鉄? 小湊鉄道? 夷隅鉄道?・・・

 

地元じゃメジャー、他所ではマイナー。

そんな電車の代表格(?)

相鉄(相模鉄道株式会社)に乗ってきました!

目的は、「乗ったことのない私鉄」でも「名前はみんな知っている」そして「確実に沿線住民の足」何より「近郊の鉄道系グループ企業」。

 

要は!東京都内のターミナル駅に乗り入れていないにも関わらず、沿線から離れた土地までその鉄道名がとどろき、且つ採算が取れる路線である(母体が黒字)ということ。

 

まずは・・・

 

ホームタウン、川越Stを出発。和光市より先、もぐっていきます。

中目黒で伊勢崎線70000系にばったり。

「日比谷線13000系も会えるかな?」

 

そんなこと考えてたらもう乗り換え、横浜だ。

 


Fライナーありがとう。またあとでね。

 

さあ、西口からジョイナスを突っ切って…今回目当ての相鉄線乗り場です。

 

「どこまで行こうか?」

「終点、海老名」

「いずみ線、終点、湘南台」

ですよね。でも今回は時間の関係上、二俣川でお願いします…

 

「相鉄」横浜駅。

予想どおりと言えばそうですが、驚きました。

これが東京都内以外に接続する駅の実力なのか!

↑意味わかりますか?

横浜を一地方と仮定するなら、東京・名古屋・大阪といった大ターミナルでない駅での市場価値のあり方…

なんて戯言はおいときますね。

 

「終わりは始まりでもあり、始まりは終わりでもある。」BYタモリ

 


10000系がお出迎え。

 

ちょっと分かりにくいですが、3代揃い組。

 

今回、新7000系に乗れました。

見えますか?日立さんの30年選手です!

だから…

 

初めて見た!!

パワーウィンドウです!

バブリー!

 

思い起こせば30年前、この新7000系は数多の老若男女を乗せ、朝は会社へ、夜はディスコへ行く人々を幾度となく運び、そして今、何事もなかったかのように横浜駅に佇むその光景からは、『情緒』という言葉以外見つかる筈もありません…

 

                                                 前編<終>ーつづくー

                                                    文責:運転士Ⅿ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Comment
楽しそうな様子が伝わってきました。これだけ職員が楽しんでいたら、利用者さんも一緒になってウキウキだったことでしょう。時間の制約が無ければもっと遠く、行きたい場所まで行ってもらえるのにね。
後編も楽しみに待っています。

私は電車、全くわからないのでかなり初歩的な、笑われるような質問ですが○○○○○系ってなあに?
  • 中田要次 from長野
  • 2018/10/03 21:06
わざわざ木曽の山奥からコメントありがとう☆
今回乗れた電車は、首都圏ではかなり年季の入った部類になります。
私が小学生の頃、乗ってた都営三田線の親戚車両なんですよ!
あまり言うとネタバレだから、次回を楽しみにしてもらえたら!
  • ありがと☆要次さん
  • 2018/10/03 22:26
一緒に行ったはずなのに新しく知ることたくさんです、、笑 後編かわいいつり革について期待してます(=^x^=)
  • バス鉄研究員
  • 2018/10/03 22:43
読み応えのあるレポートありがとうございました!!(^^♪
Fライナー 和光市から出ているんですね!!プラレール車両がうちにあったかな?色合いが綺麗で好きな車両です。


最近の電車では窓が開けられない車両が多いし、
カーテンすらない車両もあるのに、
相鉄線 電車でまさかのパワーウィンドウ!!!
相鉄線おそるべし!!!

後半レポートも期待しています。(●´ω`●)
  • emiko
  • 2018/10/04 09:44
バス鉄研究員さん、絵美子さんコメントありがとう☆彡

G研究員さん『そうにゃん』グッズにはまりそうでしょうか?


絵美子さん、Fライナーはみなとみらい線の車両も使ってくれたら、プレミア感があっていいんですけどね!

  • 運転士M
  • 2018/10/04 17:49
運転士Mさんの洞察力が随所にあり息遣いが感じられるレポート、有難うございました!
 詳しくありませんが実家が模型屋でNゲージを扱ってました。
  • 新人M
  • 2018/10/04 23:49
なんと!
ご実家が模型屋さんとは・・・なんともうらやましい・・・

Nゲージと言えばKATOブランド、関水金属さんですが、実は工場が鶴ヶ島にあってそこの作業を受注したく、営業へ行ったことがあるんですよ。
残念ながら、ちょっとご縁がなかったようですが・・・
工場敷地内には本社同様、実際の電車の前面(運転台部分)が飾られているんですよ!







  • 運転士M
  • 2018/10/05 16:34
運転士Mさん
カトー、トミックスとか懐かしい響きです!
そんな近くにあったなんて。。驚きです。
私もいつか営業活動に参加したいのでよろしくお願いします!
余談ですがお店の常連だったNゲージファンは、
今やN県を代表するTVアナウンサーとなり
コアな鉄道ファンを売りにしています。
うちの店が閉店後もバッタリ会って覚えててうれしかったです。
  • 新人M
  • 2018/10/06 02:49





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM