生活介護の午前の活動は、みんなの大好きなジャンベ教室!

講師は、いつも元気いっぱいにみんなをリードしてくれる、高田 淳子先生ですSMILY
外は雨だというのに、施設内はリズムにあふれ活気に満ちていました!!



先生と一緒に太鼓や楽器でリズムをとると、なぜか皆の息がピタッと合います。不思議…?



笑顔を見せる人、夢中で叩いている人、立ち上がり先生の後に続いてリズムをとる人と
いろいろな表情が見てとれます。

見ていて、本当に楽しそうで充実した時間だなぁと感じましたゆう★

先日の5月16日金曜日、バス鉄クラブの皆で『東武東上線車掌体験及び車両基地・検査場見学』に行ってきました!


〜東武鉄道職員の方と記念撮影〜
みんないい顔してるでしょ?我々はバスと鉄道をこよなく愛するチームです。
この度は東上線森林公園検修区様にお世話になりました。なんと!東上線開通100周年記念のクリーム色8000系(期間・区間限定)をご用意して頂けました‼撮影のあと乗車し運転士、車掌業務の体験をさせてもらいました。皆、大興奮でした。

普段は絶対入れない50番まである車庫や検査場での作業の様子、巨大な車両洗車機も乗ったまま体験できました。
洗車は洗車機に入れておしまいではなく、洗いにくい部分は手作業で洗うんですよ。乗用車とスケールが違いますので「毎日大変だね」とあるメンバーがつぶやいていました。




帰りにはおみやげまで頂きました。帰りの車中ではメンバー全員大事そうに抱きしめて帰りました、本当です…
高木区長をはじめ検修区の皆様には大変お世話になりました。…もし、…もし、良ければまた行きたいです♡
帰りは某B弾Hバーグにて満腹になり、幸せな気持ちで帰りました。
 

4/16(水)、4/23(水)の二日間でいちご狩りに行ってきました!
それぞれの日に、利用者さん半々に分かれて地元狭山市のいちご狩り農園粕谷園へ。
多くの利用者さんが何日も前から「いちご狩りに行こうね!」ととても楽しみにしていたイベントです♪
当日は両日ともお天気に恵まれ、気持ちも高まりました。

午前10時に粕谷園に到着し、スタッフの方にごあいさつをしていちご狩りをスタート!
農園のスタッフの方にやさしく迎え入れてもらい、利用者のみなさん、赤く熟したいちごを採っては食べ、採っては食べ。
とても楽しまれていました(^^)
中にはいちごだけで「は〜お腹いっぱい!」と言っている利用者さんも…。これから動物園へ移動してお昼ごはんですよ。

粕谷園さんにお礼のあいさつをし、智光山動物園へ移動。
動物園のしばふ広場でおさるさんを見ながらみんなでお弁当を食べました。
いいお天気の中、外で食べるお昼はとてもおいしかったです。

午後はひよこやてんじくねずみ、やぎ、ひつじとのふれあいタイム♪
ひよこをもった利用者さんは「持って帰りたい」と言っていたり、持てないけどそっとなでていたり癒しの時間でした。

行かれた方が楽しんでくれて、なにより全員無事に帰ってこられて感謝です。
また来年いちご狩りに行きたいと思います♪
 

2年越しの布を織り機からはずしました。
心の趣くままに心ひかれた糸を織っていく。
たくさんの想い出がよみがえってきます。
几帳面な方、ワイルドな方、明るい色、渋いいろ
でも不思議なのはどんな色も、織りも素敵なこと。素直な表現はやっぱり心魅かれます。
そういえばありましたね。  中島みゆきの歌
縦の糸はあなた
横の糸は私
逢うべき糸に出会えることを
人は仕合せと呼びます。
みんなで織りなすものがすてきな中新田自立スクエアでありますように・・・・

   就労B  国府田

3月29日(土) 新所沢桜祭りに出店させていただきました。
もう最高!!の一日。
みんなで販売。お客さんがたくさんアタフタ・・アタフタ・・・みんな必死!!
楽しかった。
主催したみなさんの「コミニュティ」をつくること
ステキな祭りでした。その場に私たちも立ち会えたことがとてもうれしい!!

玄米だんごは山梨県の 社会福祉法人 八ヶ岳名水会 はるの陽農場の玄米。香り豊かなおだんごができました。
無農薬の丹精込めたお米・・ここにも人とひととのつながりが嬉しい。
こだわって、丁寧に手間ひまおしまず毎日おだんご作ってきてよかったね。みんなの1年の集大成の一日でした。
来年度もおいしいもの作ろうね!!
 

本日午後の生活介護(アクティブ班)で川越市美術館で行っている
「大きなゴジラ小さいゴジラ展」に行ってきました。
美術館前にて。
風が強く寒かった為集合写真は2人になってます。

中には沢山のカラフルなゴジラの絵やオブジェ。

奥には可愛らしいゴジラの映像などが投影されていました。

特撮映画なので暗いイメージでしたが明るい感じで怖がる人はいませんでした。

沢山のチラシをいただき大喜びでミニラになりました。

とうとう終わってしまいました・・・。
夢のような10日間。あっという間の10日間でした・・・。

途中、怪我が悪化してしまい2日間お休みしました。
本来であれば安静にしていなければいけないし、その方が早く治るのに、やはり須賀さんも会場に来てくれるお客様に会いたくて、周りにもそんな須賀さんの気持ちが痛いほど伝わって・・・。
そんな気持ちを汲み取りご家族は違う専門医へ行き、ドクターからGO!サインをもらって来ましたウィンクアップ
残りの3日間は短い時間しか居ることができませんでしたが、想いを達成できたのではないでしょうか拍手

初日、狭山ケーブルテレビの取材があり、番組の中で開催している模様が紹介されました。中津川さん ありがとうございましたおじぎ
また、狭山市広報課では事前取材を行っていただき、記者クラブへも持ち込み、読売新聞、埼玉新聞と掲載していただくことができました。開催中にも取材に来てくださり、この記事が東京新聞で掲載されました。宮崎さん ご尽力いただきありがとうございました。おじぎ
このようなご協力をいただき、開催中はたくさんの方にご来場いただきました。
新の仲間たち、あいアイの仲間たち、保護者の方々、法人関係者をはじめ、狭山市長中川幸成様、埼玉県議会議員中川ひろし様、狭山市社会福祉協議会、陶房入間野 植松隆先生、(株)マヤマご夫妻、リトミック福田先生ご夫妻、そのほかにもギャラリー麦の常連さんやご近所の方達とたくさんの方が来てくださいました。
ギャラリー麦のマスターには大変お世話になりました。思うように階段の昇り降りができない須賀さんに、手を差し伸べてくれたり、お客様には「色がいいんだよ!色の使い方がいい!これなんか踊ってるよ!」などなど、べた褒めしていただきましたうれしい須賀さんはもちろんのこと、私たち支援者も気持ちよく受け入れてくださったことも大変ありがたく、また、成果へつながったものと思います。マスター!ありがとうございましたありがとう

来てくれた皆様の感想は、「色使いがいい」「生きているよう」「動いているね」と、どの方も皆「素晴らしい!」と仰っていました。
絵のことは分からない私ですが、須賀さんの絵は見ていて元気が出てきます。色の使い方、描写の捉え方にとても素直な心が見えてきます。常識や形にとらわれない強さを感じ、うらやましくも思いました。
そんな須賀さんの近くでサポートできたことはとても誇りに感じます。ありがとう、須賀さんおんぷ

このように、たくさんの方のご協力のおかげで個展開催を無事に終えることができました。
ご協力、応援してくださった皆様、本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

最後にもう一仕事、後援していただいた各方面に実績報告を出さなきゃ。。。汗

staff-成田


 

待ちに待った「大介の暮らし絵画展」が、本日より始まりました。

平成24年度埼玉県シラコバト資金の援助を受け、その年の12月に個展を開催した仲間に触発され、「次は、僕がやる!」と宣言して早14か月。その時先生に言われたことが「個展をするなら100点描こう」。それからは、来る日も来る日も作業の合間に絵を描き続けてきました。
その間に、見事、平成25年度埼玉県シラコバト資金の援助対象者に選ばれ、10月からは本格的に絵画漬けの日々。
そんな須賀さんのやる気に、周りも動かされます!!

ギャラリー予約、広報、宣伝活動と、たくさんの皆さまにご協力を得ていただき、今日この日を迎えました。
当の須賀さんは、今週月曜の朝通所途中に積雪で足をとられ転倒。靭帯損傷の大怪我を負ってしまいました
泣く
松葉杖で歩くのもままならない状態なのに、なんとギャラリーは2階…。何とかなるだろうと付き添った職員でしたが、あまりの移動困難さに施設へ応援要請sos
施設長が飛んで来てくださりおぶって2階まで連れて行ってくれました。
応援してくださっている皆様、本当に感謝申し上げます。

そんな幕開けでしたが、中新田自立スクエアのお母さん方、特別教室でお世話になっていた陶芸作家 植松隆先生、法人役員の方たちが早速来て下さいました。その中でも、新聞を見て来たという方もいらして嬉しさも倍増です
矢印上

須賀さんも、会場で制作に励みながら皆さんをお待ちしておりますので、是非お越しください。
宜しくお願いします。



 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM